e製造業の会とは入会説明仮入会申込会員紹介会員規約

トップページ> セミナー情報 > 2006年1月13日(金)「e製造業の会」セミナー!中小企業向け利益を生み出すT.O.C.(制約理論)活用術

2005年12月13日

2006年1月13日(金)「e製造業の会」セミナー!中小企業向け利益を生み出すT.O.C.(制約理論)活用術

2006年1月13日(金)開催「e製造業の会」大阪T.O.C.セミナー

中小企業向け利益を生み出すT.O.C.(制約理論)活用術!
~ボトルネックは誰?どこに?体験型セミナーで骨身にしみるT.O.C.の全容~

■講習紹介

ミリオンセラーとなったゴールドラット博士の生産性改善小説「ザ・ゴール」が紹介されて6年以上が経過しました。制約理論は名前とは裏腹に、即効性が期待できる非常にシンプルな理論です。

 取引先からのコストダウン要求が強い、納期に追われて仕事が忙しい割には儲からない、生産管理の人材が不足して、どのように工程管理をしたら良いかわからない、仕事が全部自分に回ってくる・・・こういった悩みは小規模工場や中小企業の生産管理者、経営者の多くの方が抱えています。

 ミリオンセラーとなった工場改善物語「ザ・ゴール」の著者であるゴールドラット博士は、ボトルネックがどこにあるかを見つけ出し、それを有効に利用していくことで、これらの悩みを解決していくTOC(制約理論)を開発しました。

 しかしながら、中小企業への導入例はあまり紹介されておりません。しかるべき体制や組織がないと導入できない、と考えられているからでしょう。シンプルな考え方であるだけに、製造工場だけでなくエンジニアリングやサービス業等、様々な業種や業態でも生かすことが可能です。

 この講習ではT.O.C.(制約理論)を実際に使ってみることができるよう、基本的な理論の解説と応用、ダイスを使った生産管理ゲームや参加者相互のやりとりを通じて、実際にその効果を体験していただくことを狙いとしています。



◎講師:中島正明氏 T.O.C.ラボ(http://www.toc-lab.jp) 
中小企業診断士、TOCICO認定ジョナ(末尾プロフェール参照)

中島正明氏 T.O.C.ラボ


◎生き証人(実践者):澤田浩一氏 株式会社サワダ製作所社長(http://www.sawada-obk.com/)

株式会社サワダ製作所、澤田浩一社長


中小企業向け利益を生み出すT.O.C.(制約理論)活用術!

~ボトルネックは誰?どこに?体験型セミナーで骨身にしみるT.O.C.の全容~

日時・開催場所・定員

■日時:

  2006年1月13日(金)

  セミナー、10時30分~17時30分
  新年会、18時~

■開催場所:大阪

 会場:扇町インキュベーションプラザ メビック扇町

〒530-0052 大阪市北区南扇町6-28 水道局扇町庁舎2F
Tel:06-6316-8780 Fax: 06-6316-8781
E-mail:info@mebic.com URL:http://www.mebic.com
    地図:http://www.mebic.com/access/index.htm


■定員:24名(最低履行人数8名)

主催

■主催:e製造業の会(株式会社 創) http://factory.e-b2b.jp/
 

プログラム

■セミナー:

「中小企業向け利益を生み出すT.O.C.(制約理論)活用術!」10:30-17:30

・理論講義:約2時間
・DBRゲーム:2~2.5時間
・業種への応用、事例紹介:1時間 
・現場導入の勘所 

1.T.O.C.(制約理論)の概要解説:10:30~12:30
  講義形式:VP教材、配布テキスト

 北米の生産管理を一新したという制約理論(T.O.C.)について、その理論の解説と考え方について、具体例を挙げながら平易に解説する。この理論は理解しやすくまた、容易に掴みやすいという反面、その理論を現場に導入することには様々な困難を伴う。
 理論解説と日本という風土に紹介する場合の困難さを含めて、容易に見える理論と、その背景、導入するときにクリヤすべき問題点などを紹介する。

2.DBR(ドラム・バッファ・ロープ)ゲームを体験する
13:30~15:15
形式:演習方法の解説、それぞれの役割を想定して実施

 T.O.C.理論の中心的な概念であるDBRは生産管理の基本として感覚的にはわかるものの、実際に体験しなければ全体像とその効果が掴みにくい。具体的な生産場面を想定したシミュレーションゲーム(ダイスゲーム)に参加し、実際に仕掛かり在庫の動きや在庫レベルの変化、出荷までの動きを体験してもらうことによって、理論を実感してもらう。

3.T.O.C.の導入と問題点         15:30~16:30
  形式:導入の勘所を講義、質疑を中心に進める
 (澤田社長の事例として紹介)

 理論とシミュレーションゲームの経験をふまえて、企業に導入する場合の問題点、課題、直面する課題などを具体的な例を挙げて解説し、参加者からの質問にこたえてゆく。
「ホントニ、そんなことでうまく行くのだろうか、」という疑問に答える。

(想定される課題)

・ ネック工程の見つけ方
・ TOCを組み込んだスケジューリングソフトの紹介 
・ JITとの比較
・ 従業員とのやりとり、業績や評価のとらえ方が変わる
・ T.O.C.とISOの概念の融合
・ T.O.C.関連分野の紹介、

4.スループット会計、思考プロセス(問題解決手法)

■懇親会                  18:00より


概要と構成

T.O.C.(制約理論)の生産管理面に重点をおいて、中小製造業への効果的な導入方法を理論と、実際に工場の生産管理者になったつもりでゲーム体験を通じて理解していただきます。 それらを通じてさまざまな業種への実務応用への手がかりを得ることがねらいです。

T.O.C.理論には大きく分けて以下の4分野があります。
・ 生産管理(スケジューリング)
・ 問題解決技法(思考プロセス)
・ スループット会計
・ プロジェクト管理

今回は、即効性が期待できるだけでなく、さまざまな業種への応用できる生産管理(スケジューリング)面での理論と実務的な導入方法を中心に紹介します。

 理論を聴いた、わかった、なるほど、というだけでなく、自社の状況に照らし合わせて、「とりあえずこのなかで何か一つでもやってみたい」、という気になっていただくことを狙いとします。そのため、一方的な講義は最小限にとどめ、参加者相互のコミュニケーションや講師との意見交換が活発に行われるようにして進めてゆきます。


参考資料

 以下の資料、書籍を紹介します。ザ・ゴールは工場を場面とした小説仕立てであり、流れを追ってリアリティのある理解ができます。特に、ザ・ゴール2がお勧めです。

(1)書籍
◎ザ・ゴール エリヤフ・ゴールドラット著 ダイヤモンド社
◎ザ・ゴール2 思考プロセス エリヤフ・ゴールドラット著 ダイヤモンド社
◎ケースで学ぶTOC思考プロセス エリ・シュラーゲンハイム ダイヤモンド社

(2)参考サイト
◎TOC-JAPAN http://www.toc-japan.com
◎TOCラボ http://www.toc-lab.jp


TOCラボ、および講演者のプロフィール

代表 中島 正明(なかじま まさあき)
  TOCICO認定Jonah / 中小企業診断士
  ISO9001審査員補 / ISO14001審査員補

 九州芸術工科大学(現:九州大学)芸術工学部卒
 1975年TOA(株)入社、商品開発、システム設計、販売推進を担当。
 1990年九州松下システム(株)にてプロジェクト推進営業を担当。
 1991年TOAエンジニアリング(株)でエンジニアリング、設計、設備設計を担当
 福岡支社長を経て2003年9月退社 2004年1月T.O.C.ラボ設立


セミナー参加費用

■e製造業の会会員:6,300円 ※今からご入会でもこの参加費用適用になります。

■ビジター:10,500円(税込)

※銀行振込でのご入金確認にてお席の確保となります。

参加お申し込みはオンラインのみで承ります。下記フォームにてお申込後、担当者から申込御礼とご入金口座(銀行振込となります)ご案内のメールをお届けしますので、そちらで定員に達しておらず参加可能であることを確認後、3日以内にお振込みをお願いします。恐れ入りますが、振込手数料は負担いただき、領収書は銀行の振込控えをもって代えさせて頂きます。

※キャンセルについて

講座開催日から5日前からのキャンセルは、会場の確保の都合上ご返金致しかねますので、何卒ご了承の程よろしくお願い申し上げます。

※懇親会について

セミナー終了後、懇親会を予定しています。お申し込みの際にご参加いただける方は、参加項目のところを「勉強会と懇親会」にチェックしてください。セミナー参加費と一緒に銀行振り込みをお願いします。場所は後日ご連絡いたします。


懇親会費用

●一律:5500円

申し込みフォーム

※うまく送信できない場合は、お手数ですが factory@e-b2b.jp 宛てに以下の必要事項をご記入の上電子メールでお申し込みください。

▼中小企業向け利益を生み出すT.O.C.(制約理論)活用術!
会場 メビック扇町会議室
参加種別:(必須) ビジター
e製造業の会
出席者お名前:(必須)
企業様複数の方が参加される場合は、1申込みお1人づつお願いします
ふりがな:(必須)
会社名(必須):
業種:
メールアドレス(必須):
メールアドレス(確認用)
参加項目 :(必須) 勉強会と懇親会  勉強会のみ
ご住所(必須):
電話番号(必須):
※半角小文字
メッセージ:
メールマガジン購読 はい いいえ すでに購読中

今後、e製造業の会主催セミナーやeビジネスなどの情報を満載のメールマガジン「ビジネス知恵の輪!」をお送りしてよろしいですか?
※お送りいただきました個人情報は、このセミナーの連絡用に使用いたします。

投稿者 murakami : 2005年12月13日 16:16

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://factory.e-b2b.jp/cgi-bin/MT/mt-tb.cgi/62

このリストは、次のエントリーを参照しています: 2006年1月13日(金)「e製造業の会」セミナー!中小企業向け利益を生み出すT.O.C.(制約理論)活用術:

» 一日みっちり、TOC(嬉涙) from 村長ka☆chan。blog
毎度おなじみ!? e製造業の会の1月セミナーですが、一日みっちりのTOC!!! こりゃ〜、参加するっきゃないでしょう!!!! ★生き証人つきですよっ!! ... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2005年12月14日 12:24

» 「e製造業の会」12月の勉強会に行ってきます。 from ベローズ・ラボ ☆ベローズ案内人☆
今日は「e製造業の会」12月の勉強会に行ってきます。 「新Yahoo!サーチエンジン勉強会&大忘年会in大阪」Yahoo!の検索エンジンがGoogle型になり... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2005年12月17日 09:11

» 大阪 中小企業向け利益を生み出すT.O.C.(制約理論)活用術体験セミナー e製造業の会 from セミナー企画・プロデュース・講演講師 実績と今後の予定|株式会社 創
... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2005年12月28日 09:20

» T.O.C(制約理論)活用術習得セミナーのお知らせ from 精密部品加工が大好きだ★10年後にはオンリーOne!
============================== 皆さん、こんにちは! 蒲郡製作所の伊藤です。 今日は、いつもお世話になっているe製造... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年01月06日 19:08

» TOC(制約)理論について←意欲満々(^0^)v from ☆バネ☆マスターを目指して
かの「ゴール」が、厚過ぎるので読むまでが時間が掛りそうなので、↓ならサクっと読めました、流れは捕まえられます。1/13には、今からでも十分間に合いますよ。(^^... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年01月08日 17:25

» ザ・ゴールの成功体験を感じる「TOC(制約理論)」セミナー開催中! from ビジネス知恵の輪!
ザ・ゴールの成功体験を感じる「TOC(制約理論)」セミナー開催中! 深い制約理論の講義+熱くなるDBRダイスゲームは最高ですね。 [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年01月13日 14:37

» DBRダイスゲーム白熱中! from ビジネス知恵の輪!
実際に、工場現場を想定してのDBR(ドラム・バッファ・ロープ)ダイスゲーム! みんなで真剣に生産管理を考えて白熱しています。 ... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年01月13日 16:25

» T.O.C.(制約理論) from 児玉義弘のココだけの話
「中小企業向け利益を生み出すT.O.C.(制約理論)活用術!」のセミナーに行って [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年01月13日 21:36

» 見えるが価値 from 村長ka☆chan。blog
昨日は、e製造業の会の勉強会でした。 ベストセラーになっている、ザ・ゴールに書かれているTOC(制約理論)のセミナーとワークショップでした。 ゲームで体感し... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年01月14日 09:32

» TOCセミナー報告 from のたり松五郎。
 昨日は、TOCセミナーへ行って来ました。 で、加藤さん達に誘われるままに2次会(居酒屋)3次会(カラ オケ)と行くことになり、綺麗サッパリとTOCの内... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年01月14日 10:25

» 制約理論活用法! from 精密部品加工が大好きだ★10年後にはオンリーOne!
============================== 皆さん、こんにちは! 蒲郡製作所の伊藤です。 昨日は、お知らせしていたとおり、e製造... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年01月16日 08:28